FBS

FBSの出金方法はどれが最適?日数や手数料

FBSの出金方法はどれが最適?日数や手数料

今回は海外FXブローカーのFBSにおける

 

・出金方法
・出金手数料
・出金手続きから出金完了までの日数

 

などについてお話ししていきます。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

FBSの出金方法・手数料・日数の簡易まとめ

とりあえずFBSの出金方法・出金手数料・出金反映までの日数を確認してください。

 

【クレジットカード】

  • FBSへの手数料:1ユーロ
  • 支払いサービス会社への手数料:無料
  • 反映までの日数:5~7日(最長数か月)

 

【ビットウォレット】

  • FBSへの手数料:無料
  • 支払いサービス会社への手数料:国内送金だと824円
  • 反映までの日数:即

 

【スティックペイ】

  • FBSへの手数料:出金金額の2.5パーセント+0.3ドル
  • 支払いサービス会社への手数料:国内送金だと出金金額の1.5パーセント+800円
  • 反映までの日数:即

 

【ボンサイトレーダー】

  • FBSへの手数料:出金金額の2パーセント
  • 支払いサービス会社への手数料:無料
  • 反映までの日数:即

 

【パーフェクトマネー】

  • FBSへの手数料:出金金額の0.5パーセント
  • 支払いサービス会社への手数料:国内送金だと出金金額の2.85パーセント
  • 反映までの日数:即

 

FBSの出金方法はビットウォレットかクレジットカードが良い

FBSの出金方法としては、ビットウォレットかクレジットカードを推奨します。

 

スティックペイ、ボンサイトレーダー、パーフェクトマネーについては、

 

  • 手数料が高くなりやすい
  • 日本語対応が甘い(グーグル翻訳のような感じ)
  • 他の海外FX業者で使えるとは限らない

 

という弱点があるのでおすすめしません。

 

しかし、ビットウォレットかクレジットカードであれば多くの海外FX業者で使えます。

 

ビットウォレットかクレジットカードならどちらがいい?

では、ビットウォレットとクレジットカードであればどちらが便利なのでしょうか。
結論を言いますと、ビットウォレットのほうがおすすめです。

 

これに関しては、入金方法と出金方法をセットにして考えましょう。

 

クレジットカードで入金した場合は、「入金額と同額」まではクレジットカードで出金できますが、残りの金額(利益ですね)については、クレジットカード以外の出金方法(ビットウォレット、パーフェクトマネー、ボンサイトレーダー)で出金する必要があります。

 

しかし、ビットウォレットで入金した場合は、利益分も含めて全部ビットウォレットで出金することが可能です。

 

それから、出金方法としてクレジットカードを選ぶと「反映までの日数」が5~7日くらいになりますが、ビットウォレットであれば「日数」というほどの事はなく「即」出金が完了します。

 

ですから、FBSでビットウォレットを入金方法・出金方法にすることを推奨します。

 

FBSでクレジットカードを出金方法とする場合の3つの落とし穴

出金方法としてクレジットカードを選ぶ際には、気を付けなければならないことがもう3つあります。

 

  1. すべてのクレジットカードが使えるとは限らない
  2. 出金完了までの日数が「数か月」になる場合がある
  3. そもそもあまり入金できないはずです

 

それぞれについて見ていきましょう。

 

①すべてのクレジットカードが使えるとは限らない

どのクレジットカードでもFBSの出金方法として使えるかというと、そんな事はありません。
JCBカードとVISAカードしか使えないので覚えておきましょう。
日本人にもマスターカードを持っている人が多いと思いますが、FBSでは利用できません。

 

また、JCBカードやVISAカードでも条件次第では入金・出金できないケースがあるので気を付けてください。

 

②出金完了までの日数が「数か月」になる場合がある

クレジットカードでの入金には「ショッピング枠」を使います。
そして、出金は「キャンセル」という扱いになります。

 

そのため、クレジットカードの使い方や出金手続きのタイミングによっては、出金完了までの日数が「数か月」になる場合があるので気を付けなくてはなりません。
(筆者はそもそもクレジットカード入金・出金をおすすめしないので、これに関して詳しく説明することはしません)

 

③そもそもあまり入金できないはずです

「クレジットカードを出金方法にする」ということは、必然的に「入金方法にクレジットカードを選ぶ」ということです。

 

しかし、上で解説したとおり、クレジットカードでの入金では「ショッピング枠」を使うことになります。
つまり、入金額に上限があるという事です。

 

ショッピング枠の上限が10~30万円くらいのカードを持っている人が多いのではないでしょうか。
副業トレーダーなら足りるかもしれませんが、専業トレーダーでこの金額しか入金できないとなると困るはずです。

 

一方、ビットウォレットであれば入金額にも出金額にも制限がありません。

 

FBSでビットウォレットで出金する手順

「ビットウォレット自体への入金」は国内送金で行うことをおすすめします。
送金手数料が0円だからです。
クレジットカードでも入金できますが、入金金額の数パーセントの手数料を取られてしまいます。

 

では、出金手順を見ていきましょう。

 

  1. ビットウォレットのアカウントを作る
  2. FBSのマイページにアクセス
  3. 入出金ページに行く
  4. 口座を選ぶ
  5. ビットウォレットをチョイス

 

①ビットウォレットのアカウントを作る

まずはビットウォレットのアカウントを作成しましょう。
スムーズに作ることができますが、本人確認書類(の画像データ)が必要なので、該当する書類を持っていない場合は事前に発行しておきましょう。
書類によっては発行までにある程度の日数を要しますしね。

 

②FBSのマイページにアクセス

出金手続きはビットウォレットのサイトなどではなく、FBSで行うことになります。

 

正直なところ、FBSの公式サイトの日本語対応の質は高くありませんが、「どこから手続きすれば良いのか全然分からない!」という事になるレベルではありません。

 

ログインしましょう。

 

③入出金ページに行く

保有口座情報のところにある「入出金」か、ページ左側の「資金管理」をチョイスしてください。

 

④口座を選ぶ

口座をチョイスして「出金」を選択します。
複数の口座を持っている場合は間違えないようにしましょう。

 

⑤ビットウォレットをチョイス

出金方法がズラッと並ぶので、「ビットウォレット」のアイコンをクリックしてください。
そして、出金額を打ち込んで「お引き出しを確認する」を選択すれば終わりです。

 

あとは、冒頭で紹介した日数を目安に待ちましょう。

 

補足:FBSでは入金方法・出金方法として「銀行送金」を選ぶことができない

「銀行送金」に対応している海外FX業者が多いですが、FBSでは利用不可ですので覚えておきましょう。
サポートに頼むと特別に対応してもらえる可能性があると言われていますが、いずれにせよビットウォレットのアカウントさえあればそれで事足ります。

 

ただし、「ビットウォレットへの入金」には銀行送金を使うことができます。
(これはFBSには直接関係のないことですけどね)

 

まとめ:FBSの出金方法はビットウォレットで決まり!

FBSの出金方法、出金手数料、完了までの日数について解説しました。
クレジットカードも便利と言えば便利ですが、ビットウォレットのほうが圧倒的に使いやすいのでおすすめです。

 

ビットウォレットの主なメリットは以下のとおりです。

  • 入金も出金もビットウォレットだけで完結する
  • 入金や出金が完了するまでの日数が「即」
  • 他の海外FX業者でもだいだい使える

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。