is6com

稼ぎやすい?is6comの口コミ・評判

稼ぎやすい?is6comの口コミ・評判

今回はis6comの口コミや評判を紹介していきます。
近年、注目度が上がっているis6comですが実際にはどのように評価されているのでしょうか。

 

is6comの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

is6comの良い口コミや評判6つ

まずはプラスの口コミや評判を見ていきましょう。

 

  1. ボーナスが豪華
  2. 最大レバレッジ1000倍
  3. ゼロカットあり
  4. トレード制限なし
  5. ビットウォレットで入出金できる
  6. 日本語対応

 

①ボーナスが豪華

is6comのボーナスの豪華さが評判になっています。
例えば今(2020年5月)の段階では、入金ボーナス(100パーセント)、新規口座登録ボーナス(5,000円)を行っています。

 

こちらは本当に「ただただ貰える」ので口コミでも高く評価されています。

 

※ただし、ボーナス自体を出金することはできません。あくまで「トレードの資金」だと考えてください。

 

②最大レバレッジ1,000倍

海外FX業者のレバレッジは全体的に高く、平均すると400倍前後かと思います。
ですが、is6comの最大レバレッジは1,000倍であり、その点でも評判が良いです。
実際、「レバレッジ1,000倍を活かして効率よく稼げている」という口コミも多いです。

 

例えば、先ほど紹介した「新規口座登録ボーナス5,000円」にレバレッジ1,000倍をかければ、それだけで500万円分のトレードができますしね。
(実際には、もっと取引量を下げたほうがいいと私は思いますが)

 

③ゼロカットあり

ゼロカットとは、簡単に言えば「口座残高がマイナスになった際にマイナス分を補填してくれるサービス」です。
大手の海外FXブローカーのほとんどが設けているシステムですが、is6comもその例外ではありません。

 

「『万が一の借金』のリスクを気にせずにトレードできる」という口コミが多く、非常に評判のいいシステムだという事が分かります。

 

ちなみに、is6comのゼロカットシステムは、「マイナス分と同額のボーナスを与える」というやや珍しいものとなっています。

 

※国内FX企業は日本の法律の関係上、ゼロカットシステムを設けることができません(この事も、国内FX全般の評判を悪くしている要因の一つだと感じます……)。

 

④トレード制限なし

国内FX企業の場合は、スキャルピングトレード(数分以内に完結するトレード)や自動売買システムを使ったトレードを禁止しているところが少なくありません。
ですが、is6comであれば、スキャルピングトレードと自動売買システムその両方ともに制限なく実践することが可能です。

 

もちろん「自動売買システムを使っての、数秒レベルのスキャルピングトレード」も可能であり、口コミでも高く評価されているようです。

 

※ただし、is6comの「プロ口座」というタイプの口座では、自動売買システムが使えないので気を付けてください。

 

⑤ビットウォレットで入出金できる

is6comでは入金・出金手段として「ビットウォレット」を使うことができるため、その点でも評判が良いです。

 

入金がスムーズに行えることはもちろんですが、出金についても

 

  • 最短1日(銀行送金だと3~5日くらい)
  • 手数料824円(銀行送金だと4,000円前後)

 

非常に優秀です。

 

「ビットウォレットが予想以上に使いやすい」などの口コミも多いです。

 

is6com以外のFXブローカーを利用する際も役立つかもしれないので、ビットウォレットのアカウントを作っておく事をおすすめします。

 

⑥日本語対応

is6comはそこまで歴史が長いFX業者ではありませんが日本語対応です。
しかも、カタコトだったり、一部対応だったりする事もないため、英語が全く分からなくても安心して利用することができます。

 

「国内FX業者と同じ感覚で使うことができる」と評判です。

 

日本人投資家専用の問い合わせ窓口もあり、日本人が対応してくれます。
「LINEで質問すると、いつも数分で返事をもらえる」という口コミを見かけました。

 

is6comの悪い口コミや評判5つ

続いてis6comの悪い口コミや評判を見ていきましょう。

 

  1. 金融ライセンスがない
  2. ロスカット水準に難がある
  3. 高額注文の前には事前連絡が必須
  4. 不具合やメンテナンスが少なくない
  5. 通貨ペアが少ない

 

①金融ライセンスがない

「申請中」との噂はありますが、今のところis6comは金融ライセンスを持たずに運営しています。

 

金融ライセンス:FX業者に付与される免許証のようなもの(ただし、所持が必須なわけではありません)

 

「金融ライセンスを持っていないなんて不安!」という口コミは非常に多いです。
(is6comに限らず、この欠点があるだけでもFX業者の評判はかなり悪くなるものです)

 

とはいえ、大手の「ゲムフォレックス」というFX業者も2019年までは金融ライセンスを持たずに運営していました。
そのため、「金融ライセンスがないと絶対にダメ!」という口コミは極端すぎます。
実際、「持てるレベルではあるけれど、あえて金融ライセンスを持っていない」という事はあり得ます。

 

ですから、金融ライセンス以外の要素もきちんとチェックして、最終的に利用するかどうかを決めてください。

 

また、「出金拒否」も1回も起きていません(トレーダー側に責任がある場合を除く)。

 

②ロスカット水準に難がある

is6comでは「証拠金維持率50パーセント」でロスカットされます。
海外FX業者の多くは20~30パーセントですので、比較的粘りにくいと言えるでしょう。

 

とはいえ、そもそも証拠金維持率は最低でも500パーセント以上にするべきですから、大きな欠点とは言えないはです。
これくらいの証拠金維持率にしておかないと、一瞬でロスカットまで到達する恐れがあります。

 

それを理解している人が多いのか、「ロスカット水準の高さ」を悪く言っている口コミはあまり見かけません。

 

③高額注文の前には事前連絡が必須

100万通貨以上の注文をする場合は、前もって申請しておかなければなりません。

 

「レート100円」の通貨なら1億円。
レバレッジを1,000倍にすれば、自己資金は10万円で済むので、案外「100万通貨以上」のハードルは低いです。

 

これについてはさすがに悪い口コミや評判をチラホラ見かけますね。

 

④不具合やメンテナンスが少なくない

is6comは直近6カ月ほどで、5回前後の不具合を起こしています。
すぐにオフィシャルサイトで公表しますから、そこまで評判を悪くする要素にはなっていないようですが、「不安を感じているような口コミ」が少なくありません。

 

⑤通貨ペアが少ない

海外FX業者には50~100種類くらいの通貨ペアを用意しているところが多いですが、is6comは33種類しか対応していません。

 

もちろん主要な通貨ペアはありますから、そこまで悪い口コミはありませんが、「マイナー通貨の不安定さを利用して、ガンガン稼ぎたい」という方にとっては、少し使いにくいかもしれません。

 

ただ、逆にFXビギナーの人にとっては、「迷わなくて済む」とも言えるかもしれません。

 

まとめ:is6comには悪い口コミ・評判がある!でも一度は試すべき!

is6comの特徴やそれに対する口コミや評判を紹介しました。

 

  • 金融ライセンスなし
  • 不具合が多い

 

などの欠点があることは確かですが、

 

それでも

 

  • ボーナスが豪華
  • ロスカットあり
  • ビットウォレットに対応している

 

などの強い魅力があることは確かです。

 

また、そもそも「is6comはすでに多くの人に利用されている」ので、評判をガタ落ちさせてまで、今から何らかの酷い不正を行うとは考えにくいです。
実際、出金拒否は一回も発生していません。

 

「それでも心配!」と感じる人がいるのも当然だとは思いますが、まずは「新規口座登録ボーナス5,000円を使い切ってから考えよう!」という方針を採るのもいいと思います。

 

is6comの口座開設されたい方は上記をクリック。