基礎知識

海外FXで億万長者になる方法

海外FXで億万長者になる方法

本記事では、海外FXで億万長者になる方法についてお伝えしていきます。
途方もない話のように思えるかもしれませんが、実現性はそれほど低くありません。

 

is6com・FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

そもそも理論上可能なの?億万長者になる方法の前に

※本記事では「億万長者=年収1億円以上」と考える事にします。
まず、日本には億万長者が2~2.5万人ほどいると言われています。
人数で考えるとかなり多いですが、比率で言えば「数千人に一人」ですから、やはり難易度が高くはありますね。

 

そして、日本の億万長者のうち、およそ1万人が何らかの投資家だとされています。
そのうちの何人がFXトレーダーなのかは分かりませんが、数千人はいると考えていいと思います。

 

ただ、「トレーダーの億万長者」がこれほど多いのも実は納得できる話です。
なぜなら、「特殊な才能がいらないから」です。

 

年収が億を超える漫画家、スポーツ選手、アーティスト、大会社の社長(社員)……などは、誰しても驚くべき才能を持っているはずですし、ハッキリ言って「生まれながら恵まれている」という部分もあるはずです。
(ちなみにプロ野球で年収が億を超えている選手は100人前後だそうです)

 

ですが、FXトレードであれば、例えば「偏差値50の大学の学生」「普通の主婦」「定年退職した元サラリーマン」「今この記事を読んでいるあなた」でも誰でも始めることができますし、億万長者を目指すことが可能です。

 

海外FXで億万長者になる方法は?

では、海外FXで億万長者になる方法を具体的にいくつか見ていきましょう。

 

  1. 国内FXだと厳しいです
  2. レバレッジは常に最大でOK
  3. 無理なトレードはしない
  4. トレードルールを決める
  5. 「一生継続できるトレード生活」をする

 

億万長者になる方法①:国内FXだと厳しいです

なかには「海外FXはなんとなく怖いし、国内FXトレードで億万長者を目指したい」という人もいるかもしれません。

 

ですが、

 

国内FX:レバレッジは最大でも25倍にしかできない

海外FX:最大レバレッジは400~500倍が平均。1,000倍、3,000倍のところもある

 

利益効率に差があり過ぎるので、国内FXを使うことはおすすめしません。

 

また、多くの海外FX業者が「ゼロカットシステム」という、「口座残高がマイナスになった際に0まで補填するサービス」を行っています。
しかし、国内FX業者は法律の関係上、ゼロカットシステムを設定することができません。

 

例えば、「スイスフランショック」のときには「マイナス数百万円」の口座が続出したそうですから、ゼロカットシステムがないと命取りになるかもしれません。

 

「そんな極端な例を出されても……」と感じるかもしれませんが、億万長者を目指す以上は、長期的にFXトレードに取り組む事になるので、「どこかで1回は大事故が起きる」と考えておくべきです。

 

億万長者になる方法②:レバレッジは常に最大でOK

すでに話題に出しているレバレッジですが、常にマックスにしておいて構いません。
たまに、「ある程度レバレッジを下げてリスクヘッジを……」などという話も聞きますが、実は「レバレッジを下げたら、リスクが上がる」だけです。

 

例えば、「取引量1,000万円」をレバレッジ500倍で扱うのであれば、証拠金は2万円あればOKです(実際にはもっと口座残高を大きくして証拠金維持率を上げるべきですが)。
つまり、「最大で2万円の損失が出る可能性がある」という事ですね。
(ゼロカットシステムがあるので、2万円を超えるマイナスは出ません)

 

ここで、「怖いからレバレッジ50倍にする」となると、証拠金が20万円必要になり、最大で20万円の損失が出てしまう事になります。

 

何も怖がらず「いつもフルレバ」を徹底すればOKです。

 

億万長者になる方法③:無理なトレードはしない

「億万長者になるんだから、一攫千金を狙うんでしょ?」と感じるかもしれませんが、そのような事はしません。

 

「海外FXトレードの利益を、次のトレードの資金にする」、つまり「複利運用」が海外FXで億万長者になる方法の基本です。

 

「ゆっくり転がして大きくしていく『億万長者雪だるま』」を作るようなイメージでいましょう。

 

億万長者になる方法④:トレードルールを決める

トレードルール:損切りや利確をする基準など、「取引に関して自分で決めたルール」のこと

 

トレードルールを全く決めず、行き当たりばったりで海外FXで取引をする人が後を絶ちません。ですが、そういった人は億万長者を目指せませんし、そもそも「トータルでプラス」にする事さえ難しいはずです。

 

海外FXで億万長者を目指すのであれば、トレードルールをしっかり決めましょう。
理想は「ルールがあるので、あまり考えない」という状態です。
そうでないと、長期的に戦っていくことができません。

 

億万長者になる方法⑤:「5年継続できるトレード生活」をする

「億万長者になるまでは、夜も寝ないで海外FXの勉強をする」などと考えていると、早い段階でリタイアすることになるはずです。
そうではなく、「この生活なら一生続けられるな」と自分で感じられる生活リズムを作っていくべきです。

 

体力や精神力が削れている状態で海外FXトレードをすると失敗しやすくなるので、「取引には常に心身ともに万全の状態で臨む」ことを目標にしましょう。

 

海外FXで億万長者になる方法!初期資金はどれくらい必要?

海外FXで億万長者を目指すとしても、「雪だるま的に資産を増やしていく」わけですから、あまり大きな初期資金はいりません。
もちろん多ければ安心なことは確かですが5~10万円くらいでも十分です。

 

また、海外FXのなかには「口座登録ボーナス」という、口座を作っただけでもらえるボーナスを付与してくれるところもあります。
そういった海外FXブローカーを使えば、実は「初期資金0円」からでも億万長者になることができます。

 

さらには、「入金ボーナス」といって、「入金額の○パーセント分のボーナス」を付与してくれる海外FX業者も多いです(100パーセント、つまり入金額と同額のところが多いです)。

 

ですから、初期資金があまり用意できないからといって、諦める必要はありません。

 

海外FXで億万長者になる方法!本業はいつ辞めるべき?

FXトレード以外の本業がある人も多いと思います。
もちろん必ずしも離職する必要はありませんが、ある程度海外FXで稼げるようになったら辞めたくなるかもしれません。

 

本業の年収にもよりますが、海外FXの年収が「600~1,000万円」ほどになったら離職を検討してもいいと思います。
ただ、「その年たまたま調子が良かっただけ」という事もあり得るので、少なくとも3年連続でこの年収を記録できてから辞めましょう。

 

※海外FXトレーダーといっても、基本的には「無職」で福利厚生もありませんから、やや高い金額に設定しています。

 

まとめ:海外FXで億万長者になる方法は「ハイレバ&コツコツ」

海外FXで億万長者になる方法を紹介しました。
まとめると、

 

  • 国内FXは避けて海外FXを使うべき
  • いつもフルレバレッジでOK
  • トレードルールを決める
  • コツコツ稼ぐ
  • 「一生続けられるトレードスタイル」にする

 

といったところです。

 

億万長者を目指すからといって、特殊なことをするわけではありません。
初期資金も0~10万円あれば十分です。

 

is6com・FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。