海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

海外FXを始めようと思った初心者が面倒に感じることとして「FX業者選定」と「FX口座開設」があります。
特にFX業者選定においては、数ある業者から何を重視して選んだらいいのか、どんな情報を信じたらいいのかわからないため、非常に不安に感じる人も多いことでしょう。

 

そんな海外FX業者の中からここでおススメするのが「FBS」です。
FBSは業界最高水準の「3000倍」のレバレッジで有名な海外FX業者で、ハイレバレッジでの取引を試みたいトレーダーにはうってつけのFX業者ではないでしょうか。

 

今回はFBSの特徴やFBSのメリット・デメリット、そして口座開設方法を紹介していきます。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

FBSについて

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

FBSは、2009年に運営を開始した海外FX業者。キプロス証券取引委員会(CySEC)とベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)の2つの金融ライセンスを取得し、利用者数は2019年に1400万人を記録しました。日本向けのプロモーションは2016年からはじめたこともあってか、ホームページの日本語レベルは高くありません。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

FBSにおける各口座の種類

FBSには「スタンダード口座」「セント口座」「マイクロ口座」「ゼロスプレッド口座」「ECN口座」の5つがあります。

 

セント口座 マイクロ口座 スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 ECN口座
頭金 1$~ 5$~ 100$~ 500$~ 1,000$~
スプレッド口座 1pipsから変動スプレッド 3pipsから変動スプレッド 0.5pipsから変動スプレッド 固定スプレッド 0 pips 0.1 pipsから変動スプレッド
取引手数料 0$ 0$ 0$ 20$~ 6$
レバレッジ 最大1,000倍 最大3,000倍 最大3,000倍 最大3,000倍 最大500倍
予約注文を含む最大ポジション数 200 200 200 200 無制限
注文可能ロット 0,01から1,000 セントロットまで 0,01から500ロットまで 0,01から500ロットまで 0,01から500ロットまで 0,01から500ロットまで
注文実行環境 STP、最短0.3秒で実行 STP、最短0.3秒で実行 STP、最短0.3秒で実行 STP、最短0.3秒で実行 ECN

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

FBSで口座開設するメリット

FBSで口座開設した場合にはどんなメリットがあるのでしょうか。ここでは8つのメリットを紹介します。

 

1.海外FX業界最上位のレバレッジ「3000倍」

FBSでは レバレッジが3000倍と海外FX業者の中では断トツのNo.1です。
しかし、いつでもどこでも3000倍が利用できるわけではなく、対応している口座は「マイクロ口座」「スタンダード口座」「ゼロスプレッド口座」の3口座のみと限定されています。
さらに、口座残高が200$以下の場合にのみ3000倍のレバレッジが利用できることや、入金ボーナスを利用した場合にはレバレッジ500倍と制限があるので覚えておきましょう。

 

2.追証なしゼロカットシステム

FBSでは追証なしゼロカットシステムが取られています。そのため元金以上のマイナスを背負うことはありません。

 

3.ロスカット水準は20%以下

FBSでは強制ロスカットが発動するのが証拠金の20%を下回ったタイミングとなっています。これは一般的な海外FX業者とあまり変わりがありません。

 

4.bitwallet対応による入出金

FBSの入出金方法には「Visa」「bitwallet」「STICPAY」「Perfect Money」「JCB」等がありますが、その中でもbitwalletによる決済がおススメです。ポイントとして、(1)出金手数料は824円で済むこと、(2)FBSとbitwallet間の手数料は無料、と出入金手数料を抑えられる点を押さえておきましょう。

 

5.コピートレードを行える

FBSではFX初心者がプロトレーダーのトレード手法を真似できるコピートレードが可能です。それによってEAツールやVPS設定など、面倒な作業をせずにトレードを行うことができます。

 

6.豪華賞品獲得のロイヤリティプログラム

FBSはトレードごとにポイントを獲得、ポイントで景品交換できるロイヤリティプログラムが魅力です。メルセデスベンツやロレックスといったものからPCやタブレット、VPSなどが交換対象としてラインナップされています。

 

7.MT4およびMT5の両方に対応

FBSではMT4とMT5の両方が利用できます。ただし、MT5は「セント口座」「スタンダード口座」のみのため、口座開設時に「セントMT5」か「スタンダードMT5」のどちらかを選択しなければなりません。

 

8.無料VPSサーバが使用可能

FBSでは「450ドル以上の入金1回以上すること」、「毎月3ロット以上の取引を行うこと」といった条件を満たすことによって、VPSサービスが無料で利用できます。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

FBSで口座開設するデメリット

FBSの口座利用におけるデメリットには以下のようなものがあります。

 

1.取引通貨ペアが少なめ

FBSの取引可能な通貨ペアは35銘柄。メジャー通貨で取引をする際にはさほど影響ありませんが、マイナー通貨での取引には若干マイナスかもしれません。

 

公式ホームページやダッシュボードの日本語が不自然

FBSの公式ホームページは日本語対応ではあるものの、実際には日本人であってもわかりにくさを感じてしまう文章レベルです。さらにダッシュボードの日本語もわかりやすいとは言い難く、慣れるまでには少々ストレスを感じるかもしれません。

 

FBSの口座開設方法

ここからはFBSの口座開設について順を追ってみていきます。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

ホームページを開くと口座タイプが表示されています。
自分の開きたい口座の口座開設ボタンをクリックしましょう。右上の「口座開設」からも進めることができます。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

口座開設

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

まずはトレーダー登録を行います。「Eメール」と「氏名」を入力して「トレーダーとして登録する」を押します。
FacebookやGmailのアカウントからも登録できますので、アカウントがある場合には利用してもよいでしょう。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

確認画面を経由し「進む」ボタンを押します。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

次のページでは「MetaTraderバージョン」「口座開設」「レバレッジ」を選択します。

 

「MetaTraderバージョン」は、MetaTrader4かMetaTrader5のどちらか(よくわからなければ新しい「MetaTrader5」を選択)
「口座通貨」は、USD、EUR、JPYのいずれか(よくわからなければ「USD」を選択)
「レバレッジ」は、1:50、1:100、1:200、1:500、1:1000、1:2000、1:3000の中から選択します(入金ボーナスを適用した場合には最大500倍となります)。

 

選択後「口座開設」ボタンを押します。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

口座開設完了と同時に、登録時に記入したメールアドレスにメールが届いているので内容を確認します。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

メール内にはプラットフォームのダウンロードURLおよびプラットフォームへのログイン情報などが記載されています。この情報をもとにプラットフォームの設定を行います。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

ダッシュボード:個人エリア

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

ここからはダッシュボードの個人エリアを見ていきます。
まず居住地を聞かれるので日本(JAPAN)であることを確認し、「Yes, it is correct」を押します。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

個人エリアに入ることができました。

 

次にTOP画面に表示されているチェックが入っていない項目「電話番号を確認する」「ご本人確認」を完了させていきましょう。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

電話番号確認

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

電話番号確認では国名と電話番号を入力、確認用のコードが携帯電話のSMSに届きます。うまく届かない場合には、電話番号に0が入っていない、入っているのでしたら、反対に抜いて入力してみるなどしてみるとよいでしょう。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

送られてきた確認コードを入力し「電話番号を確認する」ボタンを押します。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

そうすると「電話番号を確認する」にチェックが入り、電話番号の登録が完了しました。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

本人確認

最後に「ご本人確認」を入力していきます。
FBSの本人確認用資料は1種類でOKです。本人確認として「運転免許証」「パスポート」「写真付きマイナンバーカード」「住基カード」のうちどれか1つ(有効期限内であること)を準備しておきましょう。他のFX口座開設の場合は複数求められることが多いのでハードルは低いです。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

本人確認の欄には「身分証の番号」と「生年月日」を入力していきます。
併せて身分証を撮影した画像ファイルアップロードが必要となりますので、用意した確認資料を写真で撮ってアップします。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

情報を送信したら確認完了をしばらく待ち、完了すると登録したメールアドレス宛に完了メールが届くことで口座開設は終了となります。

 

海外FXの中でも最上位のレバレッジ「FBS」とは?その口座開設方法を紹介

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。

 

FBSのまとめ

以上、FBSはどのような業者なのか、メリットやデメリット、口座開設方法についてまとめてきました。

 

FBSの「レバレッジ3000倍」は海外FXの中でもレバレッジの高さNo.1という魅力を持ち得ていますので、FX業者選択においてハイレバレッジに重きを置くのであれば、FBSがおススメです。

 

しかし、入金ボーナスを適用した口座開設の場合、最大で500倍のレバレッジしかかけられないので、3000倍のレバレッジで取引を行おうと口座開設を検討している方は、入金ボーナスを利用しないように注意しましょう。

 

海外FXでハイレバレッジの取引を試してみたい、という方はぜひFBSで口座開設を始めてみませんか。

 

FBSの口座開設されたい方は上記をクリック。